活動状況

お知らせ

2016.07.06

鹿児島県肝付町 「地域新電力事業に係る勉強会」開催について

平成28年6月30日13時半より鹿児島県肝付町役場に於いて、町役場の職員を対象に「地域新電力事業に係る勉強会」が開催されました。
今年3月に鹿児島県肝付町は福岡県みやま市と連携し、再生可能エネルギーの積極活用や相互融通の実施をプレスリリースしました。
今回の勉強会はエネルギーの地産地消による「目に見える地方創生」の実現を目指した新電力事業立ち上げに関する勉強会であり、肝付町 永野和行町長によるご挨拶のあと、九州大学 原田教授、九州大学 是久拠点長、みやまスマートエネルギーの磯部社長の3名より講演を行いました。
受講された職員の方からは講演内容がとてもわかりやすく、地域新電力事業に関する理解が深まったとの感想を頂きました。

講演プログラム

①「自然エネルギーを通した自治体連携」
  九州大学 炭素資源国際教育研究センター 原田 達朗 教授

②「ICTを活用したエネルギー革新による地方創成」
  九州大学 共進化社会システム創成拠点 是久 洋一 拠点長

③「肝付町を中心としたおおすみスマート半島づくりに向けて」
  ~みやま市エネルギー地産地消の取り組みご紹介~
  みやまスマートエネルギー株式会社 磯部 達 社長

一覧に戻る