活動状況

お知らせ

2016.11.01

「九州大学学術研究都市」セミナーin東京2016開催について

2016年10月28日(金) 13:30より品川プリンスホテル(東京都港区)において「九州大学学術研究都市」セミナーin東京2016」が開催されました。
本セミナーは『新たな社会の創造』をテーマとし、九州大学学術研究都市及びその周辺で行われている先端研究や産業化に向けた取組みが紹介されました。

まず、貫 正義理事長((公財)九大学術研究都市推進機構)、安浦 寛人理事・副学長(九州大学)よりご挨拶があり、つづいて、岩重 英治産学連携主幹(同機構)より九州大学学術研究都市についてのご紹介がありました。。


その後、九州大学を核として産学官連携で進められている「水素エネルギー」「次世代有機光エレクトロニクス」「共進化社会システム創成拠点」関連の研究開発に関する講演が行われました。

プログラム

【主催者挨拶】
公益財団法人 九州大学学術研究都市推進機構
理事長  貫 正義

【九州大学挨拶】
国立大学法人九州大学
理事・副学長  安浦 寛人 氏

【九州大学学術研究都市の紹介】
公益財団法人 九州大学学術研究都市推進機構
産学連携主幹  岩重 英治

【第一部講演】
●『水素エネルギー普及に向けた九州大学の挑戦』
九州大学 水素エネルギー国際研究センター
センター長  佐々木 一成 氏

●『水素社会実現に向けた大型燃料電池の開発と今後の展望』
三菱日立パワーシステムズ株式会社 燃料電池事業室
室長  北川 雄一郎 氏

●『低炭素社会に向けた革新的燃料電池の研究開発』
東京ガス株式会社 基盤技術部 主席研究員
九州大学客員教授  松﨑 良雄 氏

【第二部講演】
●『革新的な有機発光材料の創製から九大発ベンチャーへの展開』
九州大学 最先端有機光エレクトロニクス研究センター(OPERA)
センター長  安達 千波矢 氏

●『九州大学COIプログラム
「共進化社会システム創成拠点」の進捗と今後』
九州大学 共進化社会システム創成拠点
拠点長  是久 洋一 氏

一覧に戻る