活動状況

お知らせ

2016.12.26

横浜国立大学 COI サテライト シンポジウム開催について

2016 年12 月13 日( 火) 17:00 より、横浜情報文化センターにおいて、横浜国立大学 COI サテライト シンポジウム~持続可能で活き活きとした未来都市を支える交通システム~が開催されました。

横浜国立大学 都市イノベーション研究院の佐土原 聡院長の開会挨拶があり、JST住川 雅晴ビジョナリーリーダーよりCOIプログラムの紹介及び九大COIへの期待が語られました。
是久 洋一プロジェクトリーダーより九大COIの取組、他の取組とのベンチマーク等を紹介し、その後、以下のプログラムにて講演が行われました。
交通、エネルギー、都市OSプラットフォームの連携をアピールできたのではないかと思います。

プログラム

1. 開会挨拶
佐土原 聡 |横浜国立大学 都市イノベーション研究院長・教授

2. ビジョナリーリーダー挨拶
住川 雅晴 |ビジョン3ビジョナリーリーダー

3. 基調講演
是久 洋一 |COI プログラム・プロジェクトリーダー

4. 横浜国立大学COI サテライトの取り組み
(1) 横浜国立大学 交通と都市研究室 有吉 亮|産学連携研究員
   : 協働・共有型モビリティとインフラ維持管理
(2) 横浜国立大学 都市環境管理計画研究室 西岡 隆暢|同上
   : マルチモーダル情報提供による移動支援
(3) 横浜国立大学 Y-GSA 吉本 憲生|同上
   : ハブ空間と車両のリデザイン

- 休憩 -

5. 持続可能で活き活きとした都市を支える社会システムのあり方
(1) 横浜国立大学 TMSサテライト 中村 文彦 理事・副学長
   : 交通システム:「都市OS を活かした未来の都市交通の方向性」
(2) 東京大学 EMSサテライト 松橋 隆治 教授
   : エネルギーシステム:「エネルギーシステムの低炭素化と自動車技術の貢献可能性」
(3) 九州大学 プラットフォームユニット 谷口 倫一郎 教授
   : 情報システム:「都市OSを支える情報基盤技術」

6. パネルディスカッション
「 未来の都市空間における交通、エネルギー、情報のあり方」

ファシリテーター :
藤原 徹平 |横浜国立大学 准教授
パネリスト:
谷口 倫一郎 |九州大学 教授
松橋 隆治|東京大学 教授
中村 文彦|横浜国立大学 理事・副学長
佐土原 聡|横浜国立大学 都市イノベーション研究院長・教授
関口 昌幸|横浜市
尾神 充倫|UR 都市機構

7. フロアからの質疑応答

8. 閉会挨拶
中村文彦 |横浜国立大学 理事・副学長

一覧に戻る