活動状況

お知らせ

2017.02.23

スマートエネルギージャパン2017(Smart Energy Japan2017) 参加報告について

2017年2月15日(水)~17日(金)、東京ビッグサイトにて“Smart Energy Japan 2017”が開催され、九州大学共進化社会システム創成拠点(CESS)は福岡市スマートコミュニティ創造協議会ブースに於いてビデオおよびパネルの展示を行いました。

なお、今回はENEX2017(第41回地球環境とエネルギーの調和展)、電力・ガス新ビジネスEXPO2017も並行して開催され、3日間で約53,000名の来場者があり、盛況のうちに閉幕されました。

展示ブースではCESS紹介ビデオの上映、CESSパネルの展示およびCESSパンフレットを配布し、より多くの方々にCESSの取り組み内容を知っていただくようアピールしました。

CESSとして提唱する大量の再生可能エネルギーを導入した地産地消型エネルギーマネージメントシステムやエネルギーに関する地方自治体との取り組み内容について説明を行い、多くの来訪者の方の賛同を得ることができました。

この展示会では、2030年までの省エネ目標の達成に向け、産業から民生までのあらゆる部門の推進内容と電力・ガス小売り全面自由化に伴う省エネ社会の新たな価値づくり、エネルギー新ビジネスの創造に関して色々な提案がなされていましたが、エネルギー分野で都市OSがどういう役割を果たし、如何に省エネや低炭素社会の実現に向けてのエネルギー問題を解決できるかという観点で今後とも業界動向を観察していきたいとおもいます。

一覧に戻る