活動状況

お知らせ

2017.07.03

株式会社hapi-robo st ZERO R&D センターの開所式について

2017年6月27日(火)、九州大学 共進化社会システムイノベーション施設2Fホールにて、株式会社hapi-robo st ZERO R&D センターの開所式が行われました。

株式会社hapi-robo stは、ハウステンボス株式会社が設立したロボット事業会社であり、2017年の4月に、当施設2Fに入居し、九大共進化社会システム創成拠点(COI)の研究者とロボット分野での共同研究を開始しています。

株式会社hapi-robo st ニュースリリース
http://www.huistenbosch.co.jp/aboutus/pdf/170130_htb.pdf

本開所式では、九州大学 安浦理事・副学長、共進化社会システム創成拠点 是久拠点長、ならびに株式会社hapi-robo st 代表取締役社長 富田 直美氏より開所の挨拶があり、共同研究者である九州大学 倉爪教授よりロボット関連の研究内容紹介がありました。

引き続き、富田社長により“「AI、ロボット、IoTを社会に活かす。」と題する講演が行われ、会場は多くの参加者で熱気のある開所式となりました。

富田社長は、本R&Dセンターにおいて企業研究者と大学研究者とがひとつ屋根の下で同居することで、「異分野の研究者による化学反応」が起きることを期待されています。

 


株式会社hapi-robo stと九州大学COIの研究者の密接な連携により、新しい事業を産み出すことができるよう共同研究を進めていきたいと考えています。

一覧に戻る