活動状況

お知らせ

2017.11.13

マラ工科大学(マレーシア)による施設訪問について

2017年10月30日(月)、Prof. Dr. Zaini Abdullah (Deputy Vice Chancellor (Industry Community & Alumni Network) Universiti Teknologi MARA、Assoc. Prof. Dr. Mohamad Huzaimy Jusoh (Universiti Teknologi MARA (Alumni Kyushu University) )、Mr. Mohd Zafran Bin Abdul Aziz (PhD Student (Graduate School and Faculty of Information Science and Electrical Engineering, Kyushu University) が九州大学伊都キャンパスを訪問され、共進化社会システムイノベーション施設を見学されました。

当拠点の3Fセミナー室で九大COIの取組について紹介し、施設の中をご案内いたしました。

伊都キャンパス内のセンサーデータ解析などの取り組みについては、都度質問をされるなど、大変興味を持たれ、マラ工科大学の学生にも学ばせたいとおっしゃっていました。

一覧に戻る