活動状況

お知らせ

2016.11.25

JICA青年研修事業-パキスタン研修生視察について-

2016年11月16日(水)、独立行政法人国際協力機構(JICA)が主催する青年研修事業「パキスタン産業振興コース」研修の一環として、パキスタンからの研修員10名と研修管理員、九州海外協力会職員の方々が「共進化社会システムイノベーション施設」を訪問されました。

当施設2階の大会議室において出口 喜也学術研究員より「共進化社会システム創成拠点」の取組みについて説明をし、つづいて施設内をご案内いたしました。
産業用燃料電池について「このシステムは東京オリンピックでも活用されるのか」などと質問が出るなど、大変興味をもたれていました。

最後に代表の方より「大変参考になりました。」とのお言葉をいただきました。

東京オリンピックにも活用されるようなシステムとなることを目標に、より一層社会実装に力を入れていきたいと思います。

一覧に戻る