活動状況

お知らせ

2016.12.15

三菱CC研究会メンバー施設訪問について

2016年12月9日(金)、三菱グループ各社のIT部門メンバーが参加して研究活動を行っている三菱CC研究会の方が「共進化社会システムイノベーション施設」を見学されました。

三菱CC研究会は、毎年ITに関する研究テーマを選定し、いくつかのチームごとに研究テーマに関係する研究機関や大学などを訪問しています。
今年度訪問のチームは、ロボット・AIと人間が共生する社会を見据え、ロボット×AIのビジネス活用の可能性を探ることを目的に訪問されました。



当施設2階の大会議室にて、三菱CC研究会の方より活動紹介をしていただき、つづいて是久 洋一拠点長より「共進化社会システム創成拠点」の取り組みについて説明をいたしました。

 

説明後、古賀 寿浩学術研究員により施設内の有機EL研究室や産業数学計算機、産業用燃料電池などをご案内し、2階プラットフォームユニット研究室で髙野 茂准教授より「マルチセンシングデータ解析、ヒト/モノ/ロボット共生型快適生活空間(Big Sensor Box)」について説明をいたしました。

一覧に戻る