活動状況

お知らせ

2017.02.01

一般社団法人救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(EDAC)公開実証実験について


2017年1月23日(月)、九州大学伊都キャンパスにて一般社団法人救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(EDAC)による救急医療や災害対応で小型無人機「ドローン」を活用する実証実験が公開されました。




まず、共進化社会システムイノベーション施設2Fホールにおいて、総務省 大臣官房審議官(情報流通行政局担当)の吉岡 てつお様、共進化社会システム創成拠点の是久 洋一拠点長より挨拶があり、EDACメンバーの紹介、本実証実験についての目的、そして要領についての説明がありました。

説明の後、九州大学キャンパス内、生物多様性保存ゾーンに移動し寒風の中、実証実験が
行われました。
また、併せて関連展示も行われました。

EDACとしては、今後も課題を解決し、実用化に向けて進めていくとのことで、九大COIとしては、今回の実証実験などで得られたデータや知見を、都市OS上で実現するサービスとどのように連携させることができるか検討していきたいと考えています。

関連サイト

一覧に戻る